地球にも優しい|失禁ショーツでストレス解消!

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

処分の仕方

悩むレディ

何度も使用した失禁ショーツは機能性が薄くなり、やがて捨てなければならない時がやってきます。また、その場合、どのようにして処分をすればいいか分からないという方は、参考にするといいでしょう。まず、くたびれた失禁ショーツはそのまま捨てると家族に知られてしまう可能性があります。オープンにしているのならいいのですが、親に隠している場合、ショックを受けることになりかねないので、分からないように捨てるには無透明で黒い色のビニール袋に入れて捨てるのがベストといえるでしょう。この袋は、薬局やスーパーマーケットなどで生理用ナプキンを購入する時に貰えます。中には青いものもあるのでそちらでも使用することが可能です。基本的にナプキンを買うと必ずこの袋に入れてくれるのです。大体300円前後で入手することが可能です。この袋は外から何が入っているか分からないので、ゴミ出しの際でも近所の人に見られる心配も無くなるのです。失禁ショーツの素材は布になりますが、この場合は燃えるゴミで出しても問題が無いので指定された日に色付きのビニール袋に入れて更に、地域毎に売られている燃えるゴミ袋に入れて処分するべきです。ゴミ出しの方法を間違えると、回収してくれずに放置される場合もあるので、必ずルールを守って失禁ショーツを処分するといいでしょう。この方法が一番誰にもバレることが無く、不法投棄にもならないので捨て方が分からない場合は、この手順で捨てるといいかもしれません。